患者さんの声

インプラント治療 : 68歳男性

私の人生の中で母親が三度「良かった」と言った事がある。

小学生の時「カズを産んで良かった」、父親が亡くなった後に「父ちゃんと結婚して良かった」、歯の治療が終えてしばらくして「大変な思いをしたが良かった」の言葉をこのアンケート依頼されて思い出しました。

私は、一年半前にインプラントの治療を終え今まで以前の状態が何であったのか振り返る事も無いまま生活して来た。治療前には固い物を食べると歯茎が痛くなる事があり反対側の歯で咬むようにしていた。

その時の歯の状態は歯がぐらぐらしていました。

今はインプラントの歯と前後の歯は歯茎にしっかり根付いて煎餅も気にせずに食べられます。物を噛み砕けると云う事は食材を美味しく食べられる条件でもあり体を健康にする為の第一歩であると思います。

インプラント治療にして「良かった」です。


インプラント治療 : 54歳男性

「結果にコミット」とは某スポーツジムのことではなく、正に『裕デンタルクリニック』のことであると言えるでしょう。

私は抜けた奥歯を長年に渡ってブリッジで補っていましたが、ある日そのブリッジが折れたことを契機に、『裕デンタルクリニック』でインプラントにしました。その決断は大正解でした。

インプラントに対しては、漠然と「高額」「治療に時間が掛かる」「痛い」「失敗するかも知れない」「将来、また使えなくなる」などのネガティブな印象しかありませんでした。

しかし、それはすべて『裕デンタルクリニック』が払拭してくれました。インプラントの医学的特長を交えた丁寧で納得のいく事前説明、短期間の治療計画の立案および実践、最新の医療機器、美人の歯科衛生士(これは直接関係ないかも(笑))など、安心してインプラント治療を受けることができました。

施術中も無痛ではなかったですが、痛みは想定よりもかなり少なかったです。術後に痛みはありましたが、薬のお陰で会社を休むこともありませんでした。治療費に関してですが、確かに決して安くはありません。しかし、治療後のこの快適さは何ものにも代えがたいです。一生ものなのです。

インプラント治療を迷い続けている方は、後で「あのときインプラントにしとけば良かった…」と後悔するかも知れません。そんな方は『裕デンタルクリニック』でまずは相談してはいかがでしょか?