食支援プログラムについて

訪問歯科診療の目的は「自分の口で食べる」ことです。

健康な人が毎日当たり前に行っている「食べ物を噛み砕いて飲み込む」ことが要介護状態の方々は徐々に難しくなってきます。

この摂食・嚥下機能(噛み砕いて飲み込む機能)が低下すると低栄養状態になったり誤嚥性肺炎になったりと様々な問題がおこります。


裕デンタルクリニックの訪問歯科診療では単にむし歯や入れ歯の治療にとどまらず、内視鏡を使って接触嚥下機能の評価し、リハビリや管理栄養士による安全な食事アドバイスを行う「食支援」を実施しております

食べることに関する次のような症状があればご相談ください。

「食べるのが遅くなった」「痩せてきた」「食べこぼす」「口の中に食べ物が残る」

「食事中にむせる」「痰(たん)がでる」「のどがゴロゴロなる」「風邪以外で熱がでることがある」「食べにくいものがある」「のどの奥に食べ物が残る」「食べ物がつかえる」

「飲み込みにくい」「胃ろうで経口摂取してないが自分で口から食べられるか知りたい」


食支援メニュー

①咬める口腔環境をおつくります

食支援の第一歩として咬める口腔環境を作る為に入れ歯の調整や作成、虫歯の治療、歯周 病の治療といった歯科治療を行います。また、口腔内を清潔に保つ為に専門的な口腔ケア も行います。ポータブル器材を取り揃えておりますので、通院時と同等の治療をご自宅で 受けていただけます。

②嚥下状態を確認します

「嚥下内視鏡」を用いて摂食嚥下機能をチェックします。今現在、どのくらい物を噛めて いるのか、しっかり飲み込めているのかを確認します。結果をもとに、患者様に必要な嚥 下機能の向上の為のリハビリメニューを作成致します。 【料金】 医療保険・介護保険1割負担の方で1回2,500円~3,000円程度

③管理栄養士による食事・栄養指導を行います

内視鏡検査の結果、ご家族様・介護者様からのアセスメントをもとに、管理栄養士よりご 自宅で行いやすい栄養管理の方法をご指導致します。また、ご家族様の相談にのりながら 患者様の今の健康状態にあった介護食や治療食をご提案します。 【料金】 介護保険1割負担の方で1回550円程度

④嚥下リハビリの実施

内視鏡検査により作成した嚥下リハビリメニューをもとに、歯科医師・歯科衛生士により 嚥下リハビリを実施します。また、ご家族様・介護者様が実施できるリハビリメニューも ご指導させていただきます。 【料金】 医療保険・介護保険1割負担の方で1回2,000円程度