別途費用のかかる特別な治療

造骨治療

インプラントを埋める場所の骨の高さや幅が不十分な場合、通常の手術に加えて、骨を造成する処置が必要となります。

骨造成治療には、前述の治療費に別途費用がかかります。


骨補てん

骨に穴やくぼみがある場合、生体材料や移植骨(アゴの骨から採取する)で穴を埋める処置。

3万円/ブロック


歯槽堤増大術

骨の高さや幅が不十分な場合、生体材料や移植骨を盛り上げ、金属板やコラーゲン膜で補い、骨を造成する処置。

10万円/ブロック


ソケットリフト

上の奥歯で、部分的に高さが足りない場合、上顎洞という空洞の底の骨をポイント的に底上げして骨を造成する方法。

5万円/本


サイナスリフト

上の奥歯で広い範囲で骨の高さが足りない場合、上顎洞の底を底上げし、生体材料をつめて、骨を造成する方法。

15万円/ブロック


リッジエクスバンション

骨の幅が不足している場合、骨の頂上に切れ込みを入れ骨を押し広げて骨を造成する方法。

5万円/ブロック


サージカルステント

インプラントの埋入位置や埋入方向をガイドする装置です。常に最適な埋入手術を行うために効果的です。

5万円

プロビショナル クラウン

特に前歯のような見た目の重要な場所にインプラント治療をする際、歯肉の形を整える為に、プロビジョナルクラウンという仮歯を装着します。

この仮歯は、2〜3ヶ月使用し、歯肉の形が整った後、最終的な歯を制作します。

3万円/本

セデーション(静脈内鎮静法)

当院ではインプラント手術を行う際、麻酔医によるセデーション(静脈内鎮静法)を受けながら処置を行うことができます。手術中は、夢心地で、手術の記憶はほとんど残りません。手術が比較的長時間かかる場合や、恐怖心の強い方におすすめです。

ただし、セデーションを行った場合、別途費用がかかります。

6万円/回


裕デンタルクリニックでは、初回コンサルティング時にCT診査を行ない(無料)、追加費用が必要だと判断された場合、治療費用を明記した計画書をお渡しいたします。