歯科医師臨床研修指導歯科医研修会

こんにちは。院長の田中です。

少し前の話題で恐縮ですが、5月18、19日の2日間の日程で母校の日本歯科大学附属病院主催の歯科医師臨床研修指導歯科医研修会に出席しました。日本歯科大学は飯田橋にあります。

現在、歯科医師は国家試験合格後1年間の大学病院および研修施設の指定を受けた歯科診療所での臨床研修が義務付けられています。今回の研修会は裕デンタルクリニックが新卒歯科医の研修施設になるために院長である私が臨床研修指導医の資格を取得するのが目的です。

研修は参加者45名が、5グループに分けられて研修医教育に必要な幾つかの課題についてワークショップ形式でディスカッションしテーマごとに発表し合う形で進行されました。

1日目終了後、懇親会が行なわれ参加者同士親交を深めました。また、久しぶりに学生時代お世話になった大学の先生方とお話することができとても有意義で楽しい懇親会でした。

2日目もほぼ休憩なしのハードスケジュールでなかなか大変でしたが無事すべての課題をクリアし、終了証を頂くことができました。

今回、研修医の指導医資格の取得を思い立ったのには理由があります。現在、当院には訪問診療を中心に6名の非常勤歯科医(うち1名は院内診療も担当)がおりますが、若い先生たちとの交流を通して自分が勤務医だった頃を思い出し院長や先輩先生たちに教育してもらった事を次世代の人たちに受け継いでいく責任があると感じたからです。一方で、自分も50歳になり、まだまだ老け込んだつもりはありませんがいつの間にか失っていく新鮮さや活力を若い先生たちが加わることで補ってもらえると考えたからです。

学生時代、よくお昼に定食を食べたお店が25年経た現在も変わらず営業中でした。あまりに懐かしくて思わず写真を撮ってしまいました。

大和 歯科 裕デンタルクリニック