藤沢市歯科医師会摂食嚥下リハビリテーション外来

こんにちは。院長の田中です。
月に一度、藤沢市歯科医師会摂食嚥下リハビリテーション外来にお邪魔し見学をさせて頂いています。

「摂食嚥下」とは食べ物を噛んで飲み込むことです。

普段、みなさんが当たり前におこなっていることが要介護状態の方たちは難しくなってしまいます。

飲み込んだ食べ物が食道ではなく気道に入ってしまうことを「誤嚥」と言います。

みなさんもたまに食べ物や飲み物でむせることってありますよね?あれが誤嚥しかけた状態です。

むせる力が弱くなってしまった要介護者の場合、誤嚥をきっかけに肺炎になってしまったり場合によっては窒息してしまうこともあります。

摂食嚥下リハビリテーションはこの機能が低下してしまった要介護の方に内視鏡を使った機能検査や食事指導やリハビリを行う言わば「食の支援」を行う診療です。

藤沢市摂食嚥下リハビリテーション外来では歯科医、歯科衛生士、管理栄養士、言語聴覚士がチームとなって素晴らしい活動をされています。

裕デンタルクリニックの訪問診療でも単に虫歯や入れ歯の治療にとどまらず「安全に口から食べるサポート」を積極的に取り組んでいきたいと考えています。


写真は藤沢市歯科医師会 鈴木会長です。大和歯科医師会の私が見学させて頂きたいという無理なお願いを快く受け入れていただいています。

温和でありながらリーダーシップと行動力に溢れる憧れの先生です。心から尊敬しております。